東京都足立区の家具の修理事例

M.Yさんの場合

足立区在住。家具を修理するか買い換えるか迷っていたので、両方見積もりを取りました。結果修理したほうが安かったので修理して使う事にしました。修理って思ったより安いのだなって思いました。

S.Yさんの場合

真っ白な椅子が欲しくなったので、ホームセンターで白いペンキを買ってきて自分で塗ることにしました。しかし、素地の汚れを落とすことなくいきなり塗ってしまったので、表面についていたゴミを含んで汚くなってしまいました。


色むらもかなりあったため、家具修理業者に助けを求めました。私が塗ったものを一回きれいに剥いでもらいました。入念に洗浄してから乾かして、更にヤスリがけを行って改めて白い塗料で塗ってもらいました。理想通りの美しさでした。

A.Tさんの場合

桐たんすが欲しくなったので、中古で安く買いました。ところが、背板がベニヤで所々隙間だらけというとんでもない粗悪品だったのです。そこで、家具修理店に持ち込んで、全部きれいに修繕してもらうことにしました。


見せた所、これまでいい加減な修理を重ねたことでこのような形になってしまったということです。適切な処理を行えば問題ないということだったので、少し安堵しました。背板も桐に取り替えてもらい、隙間も埋めてもらえたので満足です。

東京都足立区の詳細地域の口コミ

  • 東京都足立区  /
※家具修理の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ